2016/12/31

2016年12月の雑記

  2016年12月の雑記。(→2017年1月2016年11月

2016/12/15

CGの時刻差分変化

  時刻による色調変化を導入している作品について。

2016/12/14

「もっともっとI(アイ)をチョウダイよ!!!」第101~150回の概要

  webラジオ「もっともっとI(アイ)をチョウダイよ!!!」第101~150回の概要。
  当ブログ内リンク:アイチョ総合目次ページ

2016/12/03

「もっとI(アイ)をチョウダイよ!!!」第51~100回の概要

  webラジオ「もっとI(アイ)をチョウダイよ!!!」第51~100回の概要。
  当ブログ内リンク:アイチョ総合目次ページ

2016/11/30

2016年11月の雑記

  2016年11月の雑記。(→12月10月

2016/11/22

「もっとI(アイ)をチョウダイよ!!!」各回概要紹介

  webラジオ「もっとI(アイ)をチョウダイよ!!!」概要集の総合目次。

「もっとI(アイ)をチョウダイよ!!!」第1~50回の概要

  webラジオ「もっとI(アイ)をチョウダイよ!!!」第1~50回の概要。
  当ブログ内リンク:アイチョ総合目次ページ

2016/11/18

ツートップヒロイン

  ヒロインが二人だけ、あるいはヒロインのうち二人が特別に大きな位置を占めるタイトル。

2016/11/14

白箱系と親(の不在)

  学園恋愛系タイトルの主人公に、しばしば親が登場しないことについて。

2016/11/13

「もっともっとI(アイ)をチョウダイよ!!!」第201~231回の概要

  webラジオ「もっともっとI(アイ)をチョウダイよ!!!」第201~231回の概要。
  当ブログ内リンク:アイチョ総合目次ページ

2016/11/08

車の人の車

  車の人の名前に対応するカーモデル。

2016/11/02

「裸婦! 聴いてくれたら胃~之煮」各回の概要

  webラジオ「裸婦! 聴いてくれたら胃~之煮」(※第11シーズン)、各回の概要。
  総合インデックスは別ページ。

2016/10/31

2016年10月の雑記

  2016年10月の雑記。(→11月9月

2016/10/19

アダルトゲームと伝奇趣味

  アダルトゲーム分野における伝奇要素の扱われ方についての雑感。

2016/10/18

「501st JFW.OA」タロット占いの結果一覧

  占いコーナーの結果一覧。
  後継番組「LNAF.OA」のタロット結果については別ページ(リンク先)を参照。

2016/10/09

『王賊』再プレイの雑感

  再プレイしての、いろいろな感想やメモ。

2016/10/02

艦NEXT版「赤城」雑感

  FUJIMI社製、「艦NEXT」版の、1/700赤城についての雑感。書きかけ。

2016/10/01

『放課後のプレアデス』とカーモデル

  私用メモとして。『プレアデス』に関係のある車両に、どのようなカーモデル製品があるか。

2016/09/30

2016年9月の雑記

  2016年9月の雑記。(→10月8月

2016/09/25

ケモ耳造形の難問

  ケモ耳をどこにどうやって付けたらいいのかという話。

2016/09/14

様々なキャラクターの描かれ方

  アダルトゲームにおける、老若男女さまざまなキャラクターの描かれ方について(試論)。
  特に美形男性キャラについて。ひゃっほい。

2016/09/07

創造性、多様性、現実性

  創作と多様性についての雑感。

2016/09/06

連作、シリーズもの

  ストーリーのつながっている連作や、世界設定を共有するシリーズものやオムニバスなど。
  演出技術論Ⅳ-3-3も参照のこと。

2016/09/02

アダルトゲームとLGBT

  アダルトゲームにおけるLGBT。おおまかな覚書として。

2016/08/31

キャラクターの国籍

  アダルトゲームキャラクターの国籍設定に関する雑多なメモ。
  プレイ済みタイトルのほか、公式サイトや通販サイトの記述で確認のとれたものも含む。
  日米英仏独伊中露は多すぎるので省略。

2016年8月の雑記

  2016年8月の雑記。(→9月7月

2016/08/30

芝居の「型」

  芝居の「型」について。雑感。

2016/08/19

アダルトシーンの表現技法雑感

  アダルトシーン表現のいくつかの特徴。主に「実況台詞」「断面図」「体液増量」について。
  いろいろ間違っているところも多いと思われるので、あくまで暫定的なメモとして。

2016/08/16

フクイタクミ『百足』の隊員100人

  フクイタクミ『百足』(秋田書店、1巻:2015年/2巻:2016年/3巻:2016年)に登場する野盗集団「百足」の構成員たちの概要。丁寧に読んでみれば、各人の所属隊までちゃんと読み取れるように描かれていたし、100人分のキャラデザの贅沢さがよりいっそう楽しめた。

2016/08/08

『ジンコウガクエン』雑感

  『ジンコウガクエン』は楽しいよ、という話。
  ※以下の文章では「ヒロイン」と書いているが、基本的に男性キャラでも同じことが発生しうる。

2016/08/01

恋愛と純愛

  「恋愛」と「純愛」について。

2016/07/31

2016年7月の雑記

  2016年7月の雑記。(→8月6月

2016/07/24

アダルトゲームのCGワーク(8)

  アダルトゲームで用いられる、様々なスタイルの画像について(8ページ目)。

はじめに(1ページ目
第1章:アダルトゲームCGの基本的特徴とその構造的事情
第2章:修辞としての特殊なCG表現(2ページ目3ページ目
第3章:構造的な事情に基づく画風変化(4ページ目5ページ目
第4章:個別作品の総体的な画風選択(6ページ目
  1. アダルトゲームのCGワークの多様性
  2. 個別作品における画風選択(7ページ目
  - 1) 画面構成との関係において
  - 2) 作品コンセプトとの関係においてこのページ
  - 3) 技術的事情との関係において
    - 3a) アニメーション
    - 3b) 3Dタイトル
  - 4) 分野的帰属との関係において
おわりに

2016/07/21

アダルトゲームのCGワーク(7)

  アダルトゲームで用いられる、様々なスタイルの画像について(7ページ目)。

はじめに(1ページ目
第1章:アダルトゲームCGの基本的特徴とその構造的事情
第2章:修辞としての特殊なCG表現(2ページ目3ページ目
第3章:構造的な事情に基づく画風変化(4ページ目5ページ目
第4章:個別作品の総体的な画風選択(6ページ目
  1. アダルトゲームのCGワークの多様性
  2. 個別作品における画風選択このページ
  - 1) 画面構成との関係において
    - 1a) カットイン組み立て
    - 1b) 立ち絵の背景画像への嵌め込み
    - 1c) 一枚絵進行
  - 2) 作品コンセプトとの関係において(8ページ目
  - 3) 技術的事情との関係において
  - 4) 分野的帰属との関係において
おわりに

2016/07/18

神鉄旅行

  神鉄旅行の備忘録。

2016/07/15

趣味を止めることと再開すること

  趣味との気楽な付き合い方。

2016/07/09

アダルトゲームのCGワーク(6)

  アダルトゲームで用いられる、様々なスタイルの画像について(6ページ目)。

はじめに(1ページ目
第1章:アダルトゲームCGの基本的特徴とその構造的事情
第2章:修辞としての特殊なCG表現(2ページ目3ページ目
第3章:構造的な事情に基づく画風変化(4ページ目5ページ目
第4章:個別作品の総体的な画風選択このページ
  1. アダルトゲームのCGワークの多様性
  - 1) プロポーション
  - 2) デフォルメ
  - 3) 描線
  - 4) 着彩
  - 5) 一枚絵の構図
  - 6) 立ち絵のレイアウト
  - 7) 人物と背景
  2. 個別作品における画風選択(7ページ目8ページ目
おわりに

2016/07/07

ゲームの恋愛表現

  アダルトゲームにおいて、恋愛をどのように、どの側面を描くか。

2016/07/06

アダルトゲームのCGワーク(5)

  アダルトゲームで用いられる、様々なスタイルの画像について(5ページ目)。

はじめに(1ページ目
第1章:アダルトゲームCGの基本的特徴とその構造的事情
第2章:修辞としての特殊なCG表現(2ページ目3ページ目
第3章:構造的な事情に基づく画風変化(4ページ目
  1. SLGパートとAVGパート
  2. 原画のシステマティックな分担このページ
  - 1)キャラクターの位置付けに対応した原画分担
  - 2) シナリオ分担に対応した原画分担
  - 3) シナリオ構造を反映した原画分担
  - 4) その他の特殊な構造的原画分担
  3. OPムービー
第4章:個別作品の総体的な画風選択(6ページ目7ページ目8ページ目
おわりに

2016/07/05

さえき氏の絵

  さえき北都氏の絵についての雑感。

2016/07/04

アダルトゲームのCGワーク(4)

  アダルトゲームで用いられる、様々なスタイルの画像について(4ページ目)。

はじめに(1ページ目
第1章:アダルトゲームCGの基本的特徴とその構造的事情
第2章:修辞としての特殊なCG表現(2ページ目3ページ目 
第3章:構造的な事情に基づく画風変化このページ
  1. SLGパートとAVGパート
  - 1) 古典的なドットワーク、チップキャラ
  - 2) イラストキャラクター
  - 3) 3D表現
  - 4) 固有画像を極力使用しないゲームデザイン
  2. 原画のシステマティックな分担(5ページ目
  3. OPムービー
第4章:個別作品の総体的な画風選択(6ページ目7ページ目8ページ目
おわりに

2016/07/03

アダルトゲームのCGワーク(3)

  アダルトゲームで用いられる、様々なスタイルの画像について(3ページ目)。

はじめに(1ページ目
第1章:アダルトゲームCGの基本的特徴とその構造的事情
第2章:修辞としての特殊なCG表現(2ページ目
  1. 文法的表現としての立ち絵/背景/一枚絵システム
  2. 一時的な演出作用のための画風変化:SD(ちびキャラ)
  3. 一時的な演出作用のための画風変化:その他の様々な様式このページ
  - 1) 漫画
  - 2) 美術作品、実写取り込み
  - 3) ゲーム分野の内生的変容
    - 3a) ラフ画像
    - 3b) スクリプト操作
    - 3c) 高度な表現ツール
    - 3d) その他
第3章:構造的な事情に基づく画風変化(4ページ目5ページ目
第4章:個別作品の総体的な画風選択(6ページ目7ページ目8ページ目
おわりに

2016/07/02

アダルトゲームのCGワーク(2)

  アダルトゲームで用いられる、様々なスタイルの画像について(2ページ目)。

はじめに(1ページ目
第1章:アダルトゲームCGの基本的特徴とその構造的事情
第2章:修辞としての特殊なCG表現このページ
  1. 文法的表現としての立ち絵/背景/一枚絵システム
  2. 一時的な演出作用のための画風変化:SD(ちびキャラ)
  - 1) SD表現の歴史
  - 2) SD表現の意味作用
  3. 一時的な演出作用のための画風変化:その他の様々な様式(3ページ目
第3章:構造的な事情に基づく画風変化(4ページ目5ページ目
第4章:個別作品の総体的な画風選択(6ページ目7ページ目8ページ目
おわりに

2016/07/01

アダルトゲームのCGワーク(1)

  アダルトゲームで用いられる、様々なスタイルの画像について。
  全体目次はこのページの末尾に。

はじめにこのページ
第1章:アダルトゲームCGの基本的特徴とその構造的事情
  1. アダルトゲームの着彩と原画
  2. アダルトゲーム着彩様式の構造的要因
  3. 小括:00年代アダルトゲーム分野の歴史的功績
第2章:修辞としての特殊なCG表現(2ページ目3ページ目
第3章:構造的な事情に基づく画風変化(4ページ目5ページ目
第4章:個別作品の総体的な画風選択(6ページ目7ページ目8ページ目
おわりに

2016/06/30

2016年6月の雑記

  2016年6月の雑記。(→7月5月

(無題)

  というわけで、tw関係の余計な話題のためのページを作った。

2016/06/29

ソフトハウスキャラ作品の共通世界設定

  ソフトハウスキャラ作品における、キャラクターや設定のつながりについてのメモ。

2016/06/28

『プラネットドラゴン』メモ

  『PD』の雑多なメモ。
  「交易品」リストは別ページに。

2016/06/27

『プラネットドラゴン』交易品リスト

  『プラネットドラゴン』惑星ステーションの交易品リスト。

2016/06/24

ナレーションのある作品

  ナレーションのある作品について。

2016/06/14

スポーツものSLGの不在

  スポーツ活動をSLGとして表現したタイトル(がほとんど無いという話)について。

2016/06/12

『プラネットドラゴン』体験版感想

  『プラネットドラゴン』体験版の感想いろいろ。

2016/05/31

2016年5月の雑記

  2016年5月の雑記。(→6月4月

2016/05/29

1/700「ネウロイ化赤城」模型(4):完成写真

  アニメーション作品『ストライクウィッチーズ(Strike Witches)』に登場する、いわゆる「ネウロイ化赤城」(ネウロイ赤城、ウォーロック融合赤城)の1/700模型化。

(1) 制作メモのページ(別ページ)
(2) ディテール解説(別ページ)
(3) 映像との比較(別ページ)
(4) 完成写真(このページ)

1/700「ネウロイ化赤城」模型(3):映像との比較

  アニメーション作品『ストライクウィッチーズ(Strike Witches)』に登場する、いわゆる「ネウロイ化赤城」(ネウロイ赤城、ウォーロック融合赤城)の1/700模型化。

(1) 制作メモのページ(別ページ)
(2) ディテール解説(別ページ)
(3) 映像との比較(このページ)
(4) 完成写真(別ページ)

2016/05/27

1/700「ネウロイ化赤城」模型(2):ディテール解説

  アニメーション作品『ストライクウィッチーズ(Strike Witches)』に登場する、いわゆる「ネウロイ化赤城」(ネウロイ赤城、ウォーロック融合赤城)の1/700模型化。

(1) 制作メモのページ(別ページ)
(2) ディテール解説(このページ)
(3) 映像との比較(別ページ)
(4) 完成写真(別ページ)

2016/05/07

『スメラギドレッサーズ』感想集

  『スメラギドレッサーズ』についてのいろいろ。

2016/05/03

「studio TeaParty 轟け!」第201~250回の概要

  webラジオ「studio TeaParty 轟け!」第201~250回の概要。
  総合インデックスは別ページ。

2016/04/30

2016年4月の雑記

  2016年4月の雑記。(→5月3月

2016/04/29

「studio TeaParty 轟け!」第151~200回の概要

  webラジオ「studio TeaParty 轟け!」第151~200回の概要。順次執筆中。
  総合インデックスは別ページ。

2016/04/28

古典とアダルトゲームについて

  「古典」の意義についての私見。アダルトゲームにおける古典について。

1/700「ネウロイ化赤城」模型(1):制作プラン

  アニメーション作品『ストライクウィッチーズ(Strike Witches)』に登場する、いわゆる「ネウロイ化赤城」(ネウロイ赤城、ウォーロック融合赤城)の1/700模型化。

(1) 制作メモのページ(このページ)
(2) ディテール解説(別ページ)
(3) 映像との比較(別ページ)
(4) 完成写真(別ページ)

2016/04/21

サンプルヴォイス雑感

  アニメやゲームの公式サイトのサンプルヴォイスについて。

2016/04/19

「studio TeaParty 轟け!」第101~150回の概要

  webラジオ「studio TeaParty 轟け!」第101~150回の概要。
  総合インデックスは別ページ。

2016/04/12

「studio TeaParty 轟け!」第59~100回の概要

  webラジオ「studio TeaParty 轟け!」第59~100回の概要。
  総合インデックスは別ページ。

2016/03/31

2016年3月の雑記

  2016年3月の雑記。(→4月2月

2016/03/27

「聴いてくれたら胃~之煮」「studio TeaParty 轟け!」目次

  webラジオ「聴いてくれたら胃~之煮」シリーズの概要集の総合目次ページ。

  公式サイト:studio T paradise
  配信サイト:studio T paradise(※STPと「胃~之煮」)
  配信サイト:Youtubeアカウント:STP&胃(※STPと「胃~之煮」)
  配信サイト:めでぃあ横丁(※「STP轟け!」)

タイトル時期回数
聴いてくれたら胃~之煮 2006/11/01~
 2007/10/31
巻ノ壱~
巻ノ伍拾弐(52)
続・聴いてくれたら胃~之煮
+「狩(仮)」1~3、「UNOしちゃUNO」
 2007/11/07~
 2008/11/05
末期ノ壱~
末期ノ伍拾弐(52)
聴いてくれたら胃~之煮 スペー酢
+「狩(仮)」4~5、公開イベント
 2008/11/05~
 2009/11/04
シャトル01~
シャトル52
聴いてくれたら胃~之煮 ドリル 2009/11/11~
 2010/11/17
メトロ01號~
メトロ53號
裸!! 聴いてくれたら胃~之煮  2010/11/24~
 2011/11/09
パン1~パン50
聴いてくれたら胃~之煮 ベスト 2011/11/16~
 2012/12/12
ザ1~ザ56
聴いてくれたら胃~之煮 御中 2012/12/19~
 2013/10/30
華詩娘1(ワン)
華詩娘45
聴いてくれたら胃~之煮 誤輪
+「狩(仮)2014」(1~3)
 2013/11/06~
 2014/10/22
壱時漢(ときお)
伍拾時漢(50)
Yo! 聴いてくれたら胃~之煮  2014/10/29~
 2015/11/25
1名(めぇ)~56名
聴いてくれたら胃~之煮 王国 2015/12/02~
 2016/11/02
壱王都~
肆拾捌王都(48)
裸婦! 聴いてくれたら胃~之煮 2016/11/02~
 2017/11/15
あだち壱~
あだち五拾肆(54)
聴いてくれたら胃~之煮限界突破  2017/11/22~
  2018/11/28  
「ア室1ま~す」~
「ア室53ま~す」
8%聴いてくれたら胃~之煮
+「STP第657.5回目 兼 22.5ヒラナリ」
  2018/12/05~
  2019/10/23
1ヒラナリ~
46ヒラナリ
聴いてくれたら胃~之煮駄宴
+「サレオスが来てくれたら胃~之煮」
  2019/10/30~
  (継続中)
イナバ1(ワン!)
(継続中)
  資料:「卓郎ネーム」一覧

※「ドリル」の途中(~第13回)と「轟け」(~第58回)は、旧サイトから加筆修正した。


studio TeaParty 轟け! 第1~20回
(※別サイト)
 2008/10/07~
 2009/03/03
studio TeaParty 轟け! 第21~40回
(※別サイト)
 2009/03/10~
 2009/07/28
studio TeaParty 轟け! 第41~58回
(※別サイト)
 2009/08/04~
 2010/02/09
studio TeaParty 轟け! 第59~100回 2010/02/23~
 2011/10/04
studio TeaParty 轟け! 第101~150回 2011/10/18~
 2013/09/17
studio TeaParty 轟け! 第151~200回 2013/10/01~
 2015/08/18
studio TeaParty 轟け! 第201~250回 2015/09/01~
  2017/07/25
studio TeaParty 轟け! 第251回~ 2017/08/08~
 (継続中)


「studio TeaParty」「聴いてくれたら胃~之煮」DVD概要
  - 1st~2nd Year (2016年8月発売)
  - 3rd Year (2016年12月発売)
  - 4th Year (2017年8月発売)
  - 轟け! & Parts Collection (2017年8月発売)


※「ベスト」第32回、「御中」第24回は、当方のデータ紛失のため概要記事を作れず。


 パーソナリティ(役者)の方々のプライヴァシーに踏み込むような内容や、
 セクハラにあたるような内容の投稿はやめましょう。
 パーソナリティを馴れ馴れしく貶めるのも、けっして親密さの表明には
 なりません。距離感を間違えた、失礼な行為だと思います。
 そのようなメール投稿者は、この概要では取り上げていません。

※セクハラ投稿連発のNsb、卑猥語投稿をしたY、侮蔑的発言のT、Otきの分は記録していません。

「卓郎ネーム」一覧

  「聴いてくれたら胃~之煮」でつけられた、「卓郎ネーム」の一覧。作成中。
  総合インデックスは別ページ。

「聴いてくれたら胃~之煮 王国」各回の概要

  webラジオ「聴いてくれたら胃~之煮 王国(キングダム)」(※第10シーズン)、各回の概要。
  総合インデックスは別ページ。

2016/03/25

「Yo! 聴いてくれたら胃~之煮」各回の概要

  webラジオ「Yo! 聴いてくれたら胃~之煮」(※第9シーズン)、各回の概要。
  総合インデックスは別ページ。

「聴いてくれたら胃~之煮 誤輪」各回の概要

  webラジオ「聴いてくれたら胃~之煮 誤輪」(※第8シーズン)、各回の概要。
  「狩(仮)2014」についても付記。
  総合インデックスは別ページ。

「聴いてくれたら胃~之煮 御中」各回の概要

  webラジオ「聴いてくれたら胃~之煮 御中」(※第7シーズン)、各回の概要。
  総合インデックスは別ページ。

「聴いてくれたら胃~之煮 ベスト」各回の概要

  webラジオ「聴いてくれたら胃~之煮 ベスト」(※第6シーズン)、各回の概要。
  総合インデックスは別ページ。

「裸!! 聴いてくれたら胃~之煮」各回の概要

  webラジオ「裸!! 聴いてくれたら胃~之煮」(※第5シーズン)、各回の概要。
  総合インデックスは別ページ。

2016/03/22

「聴いてくれたら胃~之煮 ドリル」各回の概要

  webラジオ「聴いてくれたら胃~之煮 ドリル」(※第4シーズン)、各回の概要。
  総合インデックスは別ページ。

2016/03/14

学園恋愛系ブランド群

  思考の整理として。

2016/02/29

2016年2月の雑記

  2016年2月の雑記。(→3月1月

2016/02/16

『LEVEL JUSTICE』再説

  『LEVEL JUSTICE』の表現世界について。

- はじめに
- 1.背景画像のアングル設計
- 2.非全画面背景の意義
- 3.都市の風景
- おわりに

2016/01/31

2016年1月の雑記

  2016年1月の雑記。(→2月2015年12月

2016/01/29

多重ウィンドウ、非全画面背景、全画面背景

  AVGの画面構成の話についての、ごく大雑把な覚書。
古典的マルチウィンドウ、非全画面背景、全画面背景の位置づけについて。

2016/01/11

大量のキャラクターたち

  何十人ものキャラクター(ヒロイン)を含む作品。

2016/01/10

「演じ分け」を評価すること

  声優の技能に関する「演じ分け」「聞き分け」の論点についても、世上よく言われる主張には、まったく同意できない(ただし、同時に、それを全面的に否定する意見にも与しない)。

2016/01/09

漫画雑話

  漫画関連の雑多なメモ(2015年~)。

2016/01/08

ネタバレ忌避なんてやめてしまえ

  いわゆる「伏線」と「ネタバレ」に関する私見。
  物語の面白さはどこにあるのか。その伝達や共有の望ましいあり方について。

2016/01/04

模型雑話(2016)

  模型関連の雑多なメモ。2016年分。(→2015年分のページ

2016/01/03

「1/700 おおなみ」

  護衛艦「おおなみ」の1/700模型。
  PIT-ROAD版(全塗装、一部追加工作)と、AOSHIMA版(一部塗装のみ)の、並列写真集。